選考会をトップ通過した井芹美保子が本戦へ意気込んだ(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<ヨネックスレディスゴルフトーナメント 事前情報◇29日◇ヨネックスカントリークラブ(6,423ヤード・パー72)>
6月2日(金)より3日間の日程で行われる国内女子ツアー「ヨネックスレディス」。開催に先立ち29日(月)、主催者推薦選考会が行われ、2アンダーでトップ通過を果たした井芹美保子ら6名(プロ5名・アマ1名)の本戦出場が決まった。
笑顔と涙の宮里藍、引退会見フォトギャラリー
「本戦はバーディー合戦になるという印象なので、なるべくバーディーを獲れるように頑張りたいと思います」と意気込んだ井芹は、先週の金曜日に引退を表明した宮里藍と同級生。「同じ九州地区でジュニアからやってきた選手で、刺激を受けながらやってきましたし、いい存在でした。本人の決意はしっかりしてると思うのでまずはお疲れさまと言いたいです」とコメントした。
その他、坂下莉翔子、アマチュアの吉田優利、澤井瞳、永田あおい、小竹莉乃(スコア順)の6人の出場が決定。米3勝を誇るキム・ヒョージュ(韓国)も参戦する今大会、予選会からの優勝者は現れるのか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

宮里藍、14年間の軌跡を総数500枚以上のフォトギャラリーでプレーバック
最後に涙ぐむ…宮里藍、約45分引退会見一問一答「これ以上ないゴルフ人生」
父・優氏は宮里藍の決断を尊重、第二の人生は「メンタルトレーナーとして選手を助けてみては」
横峯さくらが宮里藍引退にコメント「強さと優しさを持つ藍ちゃんを心から尊敬」
【特別企画】18歳 宮里藍 〜今の私、そして未来へ〜