出典:https://www.shutterstock.com

恋をすると周囲が見えなくなってしまうことってよくありますよね。それが行き過ぎると、一生懸命過ぎて逆に恋をダメにしてしまった経験ってありませんか。

冷静になれば避けられたはずなのに、大切なタイミングでついやってしまった……なんてことがないようにしたいもの。

そこで今回は、占い師の筆者が恋愛運が下がってしまう“マイナス行動”についてご紹介致します。

 

■1:洗面所での化粧は美容運を下げるのでNG

忙しい時は、どうしてもメイクを洗面所で済ませてしまうことが多いと言えます。でも、洗面所は汚れを落とすための場所であり、メイクをするのに適したところではありません。メイクは華やかな“火の気”を高める行為なのですが、洗面所は“水の気”が多い場所なので、エネルギーが相反してしまうのです。そのため、メイクをする場合はきちんと化粧台の前でやるようにしましょう。

 

■2:忙しくても靴を出しっぱなしにしない

コンパや遅い時間までの飲み会が続くと、ついつい靴を出しっぱなしにしてしまいがち。でも、靴の出しっぱなしは、その家全体の運気をダウンさせてしまうのです。特に、靴を何足も出したままでいると、女性に訪れるさまざまな“良縁を踏み潰してしまう”とされます。玄関は、そこに住む人の運気を示す場所なので、整理して清潔に保つように心がけましょう。

 

■3:ソファーをベッドとして使っていると運気ダウン

恋する女子は外で気を張っているからか、プライベートではどうしても生活スタイルが崩れがち。ソファーでスマホを見ているうちに、つい寝落ちしてしまうことも少なくありません。でも、それはNGアクション。リビングの“昼の気”と、ベッド(寝床)の“夜の気”が混同すると、恋愛運が下降してしまいます。ソファーをベッドとして使ってしまうと、運気の補充ができなくなってしまうので、ちゃんとベッドで眠るようにしましょう。

 

■4:タイトな服装ばかり着るとモテなくなる

パンツルックや身体のラインを強調する服装は、実は出会いを遠ざけてしまうファッションだと言えます。なぜなら、タイトなデザインにより“気の流れ”が遮断されてしまい、身体の中に入ってこなくなるからです。そこで、プライベートではスイートなデザインのワンピースや、横に何段もギャザー切り替えのあるティアードスカートを身につけてみましょう。“ヒラヒラ感”を演出することで、全身に恋の良い気が巡るように。

 

マイナスな行動というのは、メンタルが落ちてしまったり自信がなくなってしまったりするときに、ついやってしまうアクションであることが少なくありません。それだけに無意識で止めることができないもの。しかし、考え方を変えれば、そういった行動をしていると分かれば、今の自分の恋がネガティブな状態だと判断するきっかけにもなると言えます。日頃の自分の行動を振り返りチェックしてみることが、案外恋愛運を下げないことなのかもしれませんね。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Kaponia Aliaksei/shutterstock

【関連記事】

※ あなたの結婚時期はいつごろ?【生年月日占い】

※ 彼が運命の相手かわかる【生年月日占い】

※ あなたが恋愛において不安に感じていること【大人の心理テスト】

※ 恋の魔法をかけて!自宅で簡単にできる「恋愛成就」のための風水4選

※ 性格別で見る!2017年仕事運をグンとアップする風水4つ