© Twitter, Inc. / © 2017 KGC Inc.

「Twitterに投稿された動画をスマホに保存したい」と思ったことはありませんか?

Twitterに投稿された動画は、画像と違って長押ししても保存ができません。
しかし、アプリ『Clipbox』を使うことで自分のスマホに動画を保存できるんです!

なお、『Clipbox』に保存した動画はオフラインでも閲覧できます。
通勤・通学時などに、速度制限に怯えることなく動画を楽しめますよ。

この記事では、『Clipbox』を使ってTwitterに投稿された動画をスマホに保存する方法をご紹介します。

『Clipbox』を使ってTwitterに投稿された動画をスマホに保存する方法

ステップ1:Twitterに投稿された動画ツイートのURLをコピー

まずは、Twitterに投稿された動画ツイートのURLをコピーします。

Twitter公式アプリで、目的の動画ツイートの右上にある【∨】ボタンをタップします。

すると、メニューが表示されるので、【その他の方法でツイートを共有】をタップ。


【ツイートへのリンクをコピー】をタップして、動画ツイートのURLをコピーしましょう。


ステップ2:アプリ『Clipbox』でTwitterに投稿された動画を保存

次に、アプリ『Clipbox』を開いて【クリップ】をタップし、さらに【ブラウザ】をタップします。


すると、ブラウザが立ち上がるので、アドレスバーの部分に先ほどコピーした動画ツイートのURLをペーストしましょう。

動画ツイートが表示されたら、その動画をタップして一回再生します。
この時、最後まで再生する必要はありません。


動画を再生し終わったら、画面下の【+】マークをタップして【Are you ok?】をタップ。


続いて【Really?】をタップします。

ファイル名や保存先を指定して、【OK】をタップ。
これで動画が保存できました!


一番最初の画面に戻り、【マイコレクション】をタップします。

すると、先ほど指定した保存先に動画が保存されています!
タップすれば再生できますよ。


自分が過去に投稿した動画をスマホに保存したり、Twitterで大人気の可愛い動物の動画を保存したりする時に便利です。
(※他人が投稿している動画を保存したい場合、投稿者に確認をとってから保存しましょう。)

アプリ『Clipbox』を使ってTwitterに投稿された動画を保存する方法、知っておいて損はないですよ!