海外組合宿2日目! FW大迫勇也が合流もMF乾貴士が足首の違和感で練習を切り上げる…《海外組合宿》

写真拡大 (全5枚)

▽日本代表は29日、千葉県内で海外組合宿を実施。約1時間半にわたりトレーニングを行った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽合宿2日目には前日のトレーニングに参加した10名に加え、FW大迫勇也(ケルン/ドイツ)も合流した。

(C)CWS Brains,LTD.
▽ピッチに入ってきた選手たちは、鳥カゴで体をほぐす。一方で、吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)、久保裕也(ヘント/ベルギー)はヴァイッド・ハリルホジッチ監督とのミーティング実施後に鳥カゴに参加。その後は、合流したばかりの大迫だけ別メニューとなり、他の10選手はランニングをスタート。

(C)CWS Brains,LTD.
▽その後は、川島永嗣(メス/フランス)だけGKトレーニングに移り、他の9選手は4人と5人に分かれ、ボールを使ったサーキットトレーニングで汗を流した。練習の合間には給水の時間を設け、次は再び川島も交えて強度の高い鳥カゴを行なった。

▽しかし、このトレーニング中に乾貴士(エイバル/スペイン)が足首に違和感を覚えて離脱。ハリルホジッチ監督とのミーティング後、軽めのランニングを行なってトレーニングを切り上げた。

(C)CWS Brains,LTD.
▽最後には再び川島が外れて4人一組となり、ミニコートでのサッカーを実施。最後はダウンを行なって2日目のトレーニングは終了した。