▽ジュビロ磐田は29日、MFムサエフが、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に臨むウズベキスタン代表に選出されたことを発表した。

▽ウズベキスタンはグループAに属し、7試合を終え4勝3敗の勝ち点12で現在3位に位置。首位のイラン代表とは勝ち点差5、2位の韓国代表とは勝ち点差1となっている。ウズベキスタンは12日にアウェイで首位のイランと対戦する。ムサエフはクラブを通じてコメントしている。

「今回、ワールドカップ最終予選の代表に選ばれて、大変光栄です。母国がロシアワールドカップ本戦に出場できるよう全力で戦ってきます。ジュビロ磐田の選手として、ワールドカップに出場することは僕の夢です。日本と同様にウズベキスタンも応援して下さい。僕も日本とウズベキスタンが共にアジア代表として、本戦に出場できることを願っています」