5urprise コンミョン、初の単独ファンミーティングを成功裏に終了…ハグからサイン会までファンと近い距離でコミュニケーション

写真拡大 (全3枚)

5urprise コンミョンの日本での初の単独ファンミーティングが成功裏に終了となった。

コンミョンは27日、日本・東京のかつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホールで初の単独ファンミーティング「Gong-Myung 1st Fanmeeting 2017」を開催した。

この日、彼は歌手ジョン・パクの「世間知らず」を熱唱し、公演の幕を開けた。続いて「コンミョンはこんな人」「質問コーナー」「ダンスクイズ」「願いを聞き入れてあげる」「ファンが準備したサプライス誕生日パーティー」など、多様なコーナーでファンと特別な思い出を作った。

特にこの日のファンミーティングで最も目立ったのは、コンミョンがファンと親密にコミュニケーションする姿だった。通訳が要らないほどの抜群の日本語の実力を誇示、現地ファンの心を捉えた。

また質問コーナーでは広いホールを走り回りながら、質問するファンのところに直接行ってコミュニケーションする姿でファンを感動させた。

最後にドラマ「鬼」のOST(主題歌) であるエディ・キムの「きれいだから」を歌った。しかしコンミョンは別れを惜しむファンのため、公演が終わった後にもファンサイン会はもちろん、すべてのファンとハグをして感謝の気持ちを伝えた。

彼は「日本で初めて単独ファンミーティングを開催することになってたくさん心配したが、とてもドキドキした。今回のファンミーティングは多様なゲームからファンの方々のサプライス誕生日パーティーまで、ファンの方々と直接コミュニケーションすることができて、忘れられない思い出になると思う。ファンの方々の熱い愛情に心から感謝し、幸せだったこの瞬間を忘れず、より頑張って活動して良い姿を見せる」と感想を伝えた。

コンミョンは現在、tvNの新ドラマ「河伯の花嫁2017」の撮影中だ。