東京ビッグサイトで6月1日(木)から4日(日)までの4日間に渡って開催される「東京おもちゃショー2017」に、トヨタ自動車(以下トヨタ)が親子で楽しくクルマの運転を体験できるブースを出展するそうです。

トヨタでは2012年から毎年、子供向けの様々なコンセプトカー「Camatte」(カマッテ)を「東京おもちゃショー」に出展して来ましたが、今回初めて子供達が実際にクルマの運転を体験できるようにしたのが特徴となっています。

「Camatte School」と題した同社のブースには、「Camatte」シリーズの新顔となる「Camatte ペッタ」が登場。

まず最初にドライビングシミュレータでハンドル、アクセル、ブレーキの操作を習得した後、5種類のデザインパターンから選んだマグネット式のアイテムを「Camatte ペッタ」のボディに貼り付けて自分好みにデコレーションします。

その後、コースを実際に同車で走行し、免許証を取得するまでを疑似体験するというもので、運転体験後には顔写真付き免許証が交付されます。

また小さな子供向けにはドライビングシミュレータで操作を学び、展示されている「Camatte 57s」に搭乗後に仮免許証が発行される別プログラムも用意するなど、小さなうちからクルマに親しんでもらおうという、トヨタの思いが込められた内容になっています。

(Avanti Yasunori・画像:トヨタ自動車)

自分好みにデコレーションできる 「カマッテ」を使った子供自動車学校をトヨタが開講!【東京おもちゃショー2017】(http://clicccar.com/2017/05/29/476418/)