【ビデオ】懐かしの映画やTV番組に登場したクルマたちが、ホットウィールになってアクション満載のレースを展開!
NASAの元エンジニアであるマーク・ロバー氏は、自身のYouTubeチャンネルで最速のパインウッドダービーカーの作り方やフロントガラスのくもりを取る方法など、数々の面白い動画を公開している。そんなロバー氏も我々と同じように少年の心を持ち続けているらしい。それを示すのが今回ご紹介するアクション満載の動画。この中でロバー氏は、数台のホットウィールを、ループやジャンプ、スライドなど迫力満載のコースで競わせている。屋根やジャグジーを通り、ラジコンヘリ、ネズミ捕りのトラップを乗り越え、そして爆発のスローモーションなど、ミニカーによるワイルドなスタントを楽しめる。

さらに嬉しいことに、登場するミニカーはどれも懐かしの人気映画やテレビ番組で活躍した名車ばかり。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に『ゴーストバスターズ』、『特攻野郎Aチーム』や『ナイトライダー』、そして『スクービー・ドゥー』に登場するクルマたちだ。

撮影技術も優れていて完成度が非常に高く、子どもの頃に思い描いていた夢の世界へと引き込まれる見応えのあるレースとなっている。もし撮影技術に興味があるのなら、撮影の舞台裏を紹介する動画(2本目)も公開されているので、チェックしてほしい。

ロバー氏にはぜひ我々の父親になってほしいものだ。





By John Beltz Snyder

翻訳:日本映像翻訳アカデミー