PSY、アジアのソロアーティストとして初の「YouTube登録者数」1000万人を突破…グローバルスターを実証

写真拡大

歌手のPSY(サイ) の世界大手動画サイトYouTubeの登録者数が1000万人を突破した。

PSYは12日、YouTubeの公式チャンネルの登録者数が1000万人を超える気炎を吐いた。本日(29日) を基準に1021万5248人で、着々と増加している。

これに対してPSYは、YouTube本社から「ダイヤモンドの再生ボタン」を贈られた。「ダイヤモンドの再生ボタン」は、チャンネルの登録者数が1000万人を超えるチャンネルに与える賞だ。PSYの今回の受賞は、ソロアーティストとしてはアジア初となる。

PSYは「ソロアーティストとしては僕が最初だと聞きました。とても光栄で、感謝します。YouTubeというメディアは、韓国で10年以上活動してきた歌手生活を、他国でも続くことができるようにしてくれた素晴らしい橋、プラットホームになってくれたメディアです」と感想を伝えた。

29日基準、YouTubeでPSYの「江南(カンナム) スタイル」のミュージックビデオは再生回数28億件以上を記録し、相変わらず世界のYouTubeで最多再生回数のタイトルをキープしている。また「GENTLEMAN」も再生回数10億件を記録しており、再生回数10億件を超えるミュージックビデオを、2本も保有している。

最近発表した新曲「I LUV IT」と「NEW FACE」も、すでに再生回数が3000万件を突破しており、グローバルスターとしての人気が続いている。