少女時代 テヨン、バンコクでのコンサートも大成功!…ファンを魅了し人気の底力を証明

写真拡大 (全2枚)

少女時代のテヨンがソウル、台北に続き、バンコクの夜も熱くした。

テヨンは28日午後7時(現地時間)、タイ・バンコクのサンダードームにて「TAEYEON solo concert - PERSONA in BANGKOK」を華やかに開催した。この日のコンサートは、ボーカリストテヨンの音色と歌唱力を聞ける公演で、現地のファンを魅了した。

特にテヨンは今回のコンサートで、韓国ソロ女性歌手で初のタイ単独コンサート開催記録を立てた。また、先日6日に行われたチケットの前売りは、わずか2分で5000席全て売り切れる気炎を吐き、テヨンのグローバルなステータスと人気をもう一度確認させた。

この日テヨンは「I」「Why」「Fine」「Rain」などのヒット曲をはじめ、「Stress」「Hands on Me」などのミニアルバム収録曲や、「I Got Love」「Cover Up」「Love in Color」などの1stフルアルバムの収録曲まで多彩な魅力のステージを披露し、観客から爆発的な呼応を得た。

また、公演開始前に行われた記者会見ではReung Lao Chao Nee、9 Entertain、True Musicなどの主な放送メディアや、Thai Rath、Daily Newsなどの日刊紙まで、現地メディアが参加して熱い取材を繰り広げ、テヨンに対する高い関心を実感させた。

タイでのコンサートを盛況裏に終えたテヨンは6月10〜11日、香港のアジアワールドエキスポホールで「TAEYEON solo concert - PERSONA in HONG KONG」を開催する予定である。