福岡MFダニルソンが家庭の事情により退団「アビスパ福岡をいつまでも応援します」

写真拡大

▽アビスパ福岡は29日、MFダニルソン(30)が家庭の事情により退団し、コロンビアに帰国することを発表した。ダニルソンは31日の午前トレーニングまで参加し、帰国するとのことだ。

▽2009年に母国コロンビアのインディペンディエンテ・メデジンからコンサドーレ札幌に加入したダニルソンは、2010年から6シーズンにわたって名古屋グランパスでプレー。昨シーズンからアビスパ福岡に加入し、今季はここまで3試合に出場していた。

▽福岡を退団することになったダニルソンは、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残した。

「約1年半の間、本当に多くの皆さんに支えてもらい応援してもらいました。心から感謝しています。1年でのJ1復帰を目指している中、チームを離れることはとても心残りで、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、コロンビアにJ1復帰のニュースが届く日を楽しみにしています。アビスパ福岡をいつまでも応援します。素晴らしい1年半をありがとうございました」