©KADOKAWA CORPORATION 2016 ©DeNA Co.,Ltd. All rights reserved.

株式会社KADOKAWAアスキー・メディアワークスと株式会社ディー・エヌ・エーが配信している、2017年4月20日(木)に配信を開始した美少女剣撃アクションRPG『天華百剣 -斬-(てんかひゃっけん ざん)』が累計ダウンロード数100万件を突破しました!

累計ダウンロード数100万件突破を記念し、2017年5月31日(水)より「100万DL突破キャンペーン」が『天華百剣 -斬-』内で開催される予定ですよ!

また、5月29日(月)より人気巫剣(みつるぎ)「小烏丸(こがらすまる)」(イラスト:島田フミカ ネ CV:大和田仁美)が排出対象として登場する特別仕様のガチャ「大絢爛祭(だいけんらんさい)」が初めて開催されます。

さらに、KADOKAWAが運営する「電撃G’s magazine.com」では人気巫剣 の「桑名江(くわなごう)」(イラスト:天海雪乃 CV:高橋李依)がフィーチャーされたWEBコミック『はぴどじ!~桑名江がんばる~』が5月30日(火)より開始されますよ。

「100万DL突破キャンペーン」の概要

『天華百剣 -斬-』では、100万ダウンロード到達にあたり、5月31日(水)14:00より「100万DL 突破キャンペーン」を開催される予定です。

本キャンペーンでは期間中にゲームプレイをした全てのユーザーを対象に、有償ガチャ4回分に相当する「輝桜石(きおうせき)」100個と、半行動回復薬5個がプレゼントされる予定ですよ。

同時にゲーム内では期間中のイベント実施も予定しており、詳細情報は順次ゲーム内お知らせおよび、(公式Twitter)にて発表されます。

◆実施期間 : 2017年5月31日(水)14:00 ~ 2017年6月5日(月)13:59 (予定)


限定ガチャ「大絢爛祭」が開催!

「100万DL突破キャンペーン」に先駆け、本日5月29日より特別仕様のガチャ「大絢爛祭」を開催されます!

「大絢爛祭」では人気巫剣「小烏丸」が大絢爛祭限定UR巫剣として排出されるほか、様々な「巫剣」の排出率が向上している特別仕様のガチャとなっており、ゲーム内イベント「討伐 特務 -弩鴉の黒羽陣-(ゆみがらすのこくうじん)」など高難易度任務を攻略するための戦力補強や、新しくゲームを開始したユーザーのスタートダッシュにも役立つ期間限定仕様のガチャイベントですよ。

◆実施期間 : 2017年5月29日(月) ~ 2017年5月31日(水)13:59 (予定)
※巫剣「小烏丸」は「大絢爛祭」限定での排出となります。通常のガチャでは登場しません。


【巫剣「小烏丸」】
CV:大和田仁美 イラスト:島田フミカネ
御華見衆司令部から各地への伝令役を任されている巫剣。鳥と意思疎通する能力を持ち、書簡などを自在に運ばせることができる。性格は古風 で、年長者故に冷静な淑女を装うが、世間知らずで感性が常識からずれている。平家の至宝とされてきたが、壇ノ浦の戦いで平家が滅亡したのちは厳重に保護・管理されていた。

WEBコミック「はぴどじ!~桑名江がんばる~」が連載開始!

「はぴどじ!~桑名江がんばる~」は『天華百剣 -斬-』のメインヒロインの1人である巫剣「桑 名江」をフィーチャーしたコミックで、巫剣「桑名江」のイラストを担当した天海雪乃(あまがい ゆの)さんがゲーム本編では語られない「めいじ館」の日常(?) を描いたスピンオフ作品です。
5月30日(火)より「電撃G’s magazine.com」にて連載開始されますよ。

あらすじ

御華見衆の一員として禍憑の討伐や、めいじ館での給仕に奔走する桑名江。
自分の「幸と不幸が交互にくる体質」だけでも大変なのに、敵方である北谷菜切まで自分たちの“主様”にちょっかいを出し始めて……!?
桑名江をはじめ、さまざまな巫剣たちが贈る、ドタバタラブコメディ開幕!

▼電撃G’s magazine.com
電撃G’s magazine.com | 「電撃G’s magazine」の公式サイト。最新号の紹介や連載中のコミック、オリジナル企画、編集部制作の単行本紹介など情報満載。

『天華百剣 -斬-』とは?

『天華百剣 -斬-』は、「巫剣(みつるぎ)」と呼ばれる刀剣をモチーフにしたキャラクターたちを操作し、斬撃や奥義などを駆使しながら「禍憑(まがつき)」と呼ばれる異形の敵を撃破していくiOS/Android端末向け美少女剣撃アクションRPGです。

また、すべての「巫剣」には個別の ストーリーを楽しめるアドベンチャーパートがフルボイスで用意されており、『天華百剣 -斬-』 の世界をより深く楽しむことができますよ。

▼アクションパート▼


▼アドベンチャーパート▼