「エメマン」&「パックマン」のアニメもゲームの合間に楽しめる

写真拡大

日本コカ・コーラは、スマートフォンアプリ「Coke ON」でゲームを楽しめる「ジョージア ゲームセンター」を、2017年5月31日〜10月31日の期間限定で展開する。

第2弾は「ディグダグ」、7月5日に登場

同社の缶コーヒーブランド「ジョージア」とバンダイナムコエンターテインメントがコラボレーション。第1弾は1980年に誕生したアーケードゲーム「パックマン」のジョージアスペシャルバージョン「EME-MAN」。

「パックマン」の楽しさや遊び方はそのまま、タイトルロゴやゲーム内の背景、アイテムなどのデザインを「ジョージア」関連に変更。またステージの合間のコーヒーブレイクとして、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」と「パックマン」のアニメーションを加えている。

ゲームは「ジョージアメダル」1枚につき1回プレイ可能。メダルは、「Coke ON」アプリを起動し、「ジョージア ゲームセンター」にアクセスすると1日1枚、また「Coke ON」対応の自販機「スマホ自販機」に接続し「ジョージア」製品を1本購入すると3枚獲得できる。

なお、第2弾「ディグダグ」は7月5日に提供を始める予定とのことだ。