防弾少年団、トレンド入りした「左から3番目の男」とは?SNSで話題に

写真拡大

防弾少年団のジンが、ビジュアルで世界中の注目を受けた感想を明らかにした。

防弾少年団は29日午前、ソウル市中(チュン) 区にあるロッテソウルホテルにて、ビルボード・ミュージック・アワード受賞記念記者会見を開き、取材陣に会った。

防弾少年団は21日(現地時間)、「ビルボード・ミュージック・アワード(BBMA) 2017」で「Top Social Artist」賞を授賞した。防弾少年団は当時、この受賞式をはじめ、マゼンタカーペットなど公式行事に出席し、100社以上の現地メディアのインタビューに応じた。

当時、Twitterのリアルタイムトレンドには「左から3番目の男」というワードが上がり、話題を集めた。これはメンバーのうち、左から3番目に立った線防弾少年団のジンの事で、ジンのハンサムなビジュアルが世界中の人々の好奇心を刺激したものだ。

ジンは「受賞式が終わった後に行われたインタビューでも『左から3番目の男』に関してたくさん質問された。海外でもイケメンを見る目は皆似ているんだな、と感じた」と話し笑いを誘った。続けて彼は「だから、当時『I'm worldwide handsome』と答えた」と回想した。

ジンのコメントにJ.HOPEとSUGAは「とても誇らしい」と感嘆し、ジンは「僕も話しながら恥ずかしい。こう話したら自分の気分が良くなりそうで、こう言ってまわっている」とつけ加えて笑いを誘った。