©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

5月30日(火)に放送される『徹子の部屋』に、草刈正雄が次女の麻有と登場する。トーク番組では初共演だ。

©テレビ朝日

麻有は13歳からモデル・女優をやっており、去年主演した舞台『横浜グラフィティ』は好評を博し、今年も再演された。

この世界に入ったのは、幼い頃から草刈の仕事現場に連れられた影響だというが、いざ「女優になりたい」と父に告白したときは大反対されたのだそう。

©テレビ朝日

また草刈は、強烈なキャラクターで大活躍中の麻有の姉・紅蘭(くらん)に対しては、「父としてかなり苦労した」と話す。

そして、兄の雄士さんは不幸にも2年前に事故で他界。草刈は今回、テレビで初めてその息子への思いを語る。