「プロデュース101」パク・ウジン、帯状疱疹で入院…事務所がコメント“治療を受けて今後の予定に参加する”

写真拡大

Mnet「プロデュース101」シーズン2に出演しているBRANDNEW MUSICの練習生パク・ウジンが帯状疱疹にかかった事実が明らかになった。

パク・ウジンが所属するBRANDNEW MUSICの関係者は本日(29日)、OSENに「パク・ウジンが帯状疱疹で病院に入院して治療を受けている。治療を受けて、今後予定されている『プロデュース101』の収録にはできるだけ参加するようにする」と正式な立場を明かした。

パク・ウジンは帯状疱疹がかかった状態で昨日(28日)、仁川(インチョン) 三山(サムサン) 体育館にて行われた「プロデュース101」コンセプト評価に参加したことが分かった。今後パク・ウジンは十分な休息を取り、治療を受けた後、撮影の準備に入る予定だ。

パク・ウジンは、Rhymerが代表を務めるBRANDNEW MUSIC所属の練習生だ。イ・デフィ、イム・ヨンミン、キム・ドンヒョンと一緒に「プロデュース101」に出演し、人気を集めた。