28日、男性モデルとの不倫疑惑や、人気ミュージシャン夫との離婚が明るみになった女優バイ・バイハーが、企業広告から次々に姿を消している。写真はバイ・バイハー。

写真拡大

2017年5月28日、男性モデルとの不倫疑惑や、人気ミュージシャン夫との離婚が明るみになった女優バイ・バイハー(白百合)が、企業広告から次々に姿を消している。新浪が伝えた。

【その他の写真】

先月初め、中国の人気女優バイ・バイハーに男性モデルとの不倫疑惑が浮上。これに続いて、夫で人気デュオ・ユーチュアン(羽泉)のチェン・ユーファン(陳羽凡)と、実は一昨年に離婚していたことが分かった。1年以上にわたって仮面夫婦を演じ続けていたことになり、特にバイ・バイハーのイメージダウンは深刻なものとなっている。

バイ・バイハーは15年の主演映画「モンスター・ハント」が興行収入24億元(約380億円)をたたき出し、中国で最も売れた映画(当時)となった。この作品でトップ女優の仲間入りを果たし、多くの企業からイメージモデルに起用されている。しかし、このほどファッションブランドのシャネルが公開した腕時計のPRフィルムでは、モデルに起用されていたはずのバイ・バイハーの姿が消え、注目を集めている。

このほか、バイ・バイハーを起用していた大手食品メーカーや美容品ブランドも、人気ユニットのTFBOYSや女優リー・ビンビン(李冰冰)にイメージモデルを変更していることが、公式ホームページを通じて確認できる。テレビ放映中のCMでバイ・バイハーの姿を見ることもほとんどなくなり、今回のスキャンダルが大きな影響を見せている。(翻訳・編集/Mathilda)