北野武監督の映画3作品を上映…来月ソウルで企画展

写真拡大

北野武監督の代表作を紹介する企画展が来月ソウルで開催される。

シネマコンプレックス(複合型映画館) 大手「CJ CGV」のインディーズ映画・芸術映画専門館、CGVアートハウスは6月9日と13日、15日のそれぞれ午後7時からCGV明洞(ミョンドン) 駅シネライブラリーで「北野武完全征服」と題する企画展を開き、3作品を上映する。上映後は評論家が北野監督の作品の世界観を解説する。

上映作品は9日が「あの夏、いちばん静かな海。」、13日が「菊次郎の夏」、15日が「龍三と七人の子分たち」。

CGV明洞駅シネライブラリーでは5月30日から6月18日まで、北野監督の著書も展示する。