ジス&キム・ミンジ、企画アルバム「SOME、1ヶ月」MVの主人公に抜擢…曲に合わせたロマンスに“高まる期待”

写真拡大

俳優のジスとキム・ミンジが本格的に“友達以上恋人未満”でドキドキさせる。

ジスとキム・ミンジが、SOME(友達以上恋人未満) のストーリーを扱った企画アルバム「Story About:SOME、1ヶ月」(以下「SOME、1ヶ月」) ミュージックビデオに出演する。

「SOME、1ヶ月」は、今月31日、初のタイトルをリリースする企画アルバムプロジェクトで、SOMEな関係の2人の男女のロマンスを語る、5編のリアルで洗練されたミュージックビデオシリーズと共に、様々なアーティストが参加した7曲の音源を5週間リリースする。

SOMEな関係の男女のストーリーに合わせて、5週間毎週水曜日にデジタルシングルを公開する。最初のタイトルは31日、韓国の各種音源サイトを通じて公開される。

2015年のドラマ「ラブリー・アラン」で、繊細な内面演技で視聴者に存在を見せたジスは、その後、ドラマ「ファンタスティック」でサランクン(恋人に夢中な人の意味) 弁護士に変身して“国民の年下男”という修飾語を得たが、先日「力の強い女ト・ボンスン」では無愛想だが恋に一途の純愛キャラクターで“欲しい男”に生まれ変わった。毎回新たな魅力を見せるジスは「SOME、1ヶ月」シリーズの主役として、どのようにロマンスを描いていくのか期待される。

本日(29日) 公開されたプロローグ映像では、2人の男女のときめくSOMEの始まりと、今後展開する甘いラブストーリーが伝えられた。今後「SOME、1ヶ月」のミュージックビデオは順次公開される。