ASTRO、7月に韓国で初の単独コンサート開催決定!

写真拡大

ASTROが初の単独コンサートを開催する。

所属事務所であるファンタジオ(Fantagio) は29日午後、公式SNSを通じてASTRO初の単独コンサートのポスターを公開した。ポスターの中には「The 1st ASTROAD to Seoul」というコンサートのタイトルと共に明るい笑顔でジャンプしているASTROの姿が写っており、視線を引きつける。

ASTROは12日、ASTROのNAVERのライブ映像配信アプリ「V」チャンネルを通じて初の単独コンサートを開催すると直接明かした。これまで数々のインタビューを通じて必ず単独コンサートをしたいと話してきたASTROが、4thミニアルバムの発売と共に望んできた夢をかなえることになった。

7月15日と16日の2日間、オリンピック公園オリンピックホールにて約7000席規模で開催される今回の単独コンサートは「The 1st ASTROAD to Seoul」というタイトルで行われる。「ASTROと共にする楽しい道」という意味を込めた今回のコンサート「ASTROAD」では、ASTROのデビュー曲から本日公開されたニューアルバム「Dream Part.01」収録曲のステージまで、ASTROが歩んできた道をおさめた特別なステージを披露する予定だ。

また、ASTROは今回の単独コンサートを通じてどんなステージでも見せたことのないスペシャルステージを準備しており、さらに期待が高まっている。

ファンタジオは「単独コンサートは誰よりASTROのメンバーが一番楽しみにしてきた特別なステージだ。カムバックを準備し、忙しいスケジュールをこなしている中でも初めて開催する単独公演でファンの皆様とたくさんの観客の皆様に素敵な姿をお見せするため汗を流している。良いステージに期待してほしい」と語った。

ASTROは今年初め頃に最初のファンクラブ立ち上げ式とアジアツアーなどで忙しく過ごしてきた。続けてカムバックと同時に初の単独コンサートを知らせ、精力的に活動している。

ASTROはこの日正午12時、4thミニアルバム「Dream Part.01」でカムバックし、タイトル曲「Baby」でコンサートの前まで精力的に活動する予定だ。ASTROの韓国初の単独コンサートについての詳しい内容は31日、公式ファンクラブおよびINTERPARK TICKETホームページで確認できる。