スッキリ&華やかなデザート

写真拡大

森永乳業は、「タニタ食堂監修の100kcalデザート」シリーズから「パンナコッタ 4種のベリーソース」を2017年6月6日から発売する。

レシピ本「体脂肪計タニタの社員食堂」が話題となったタニタ協力のもと、11年3月から発売しているシリーズ。1個当たり100kcalながら"おいしさ"と"満足感"を得られ、罪悪感なく食べられる "ヘルシー"な"ハッピーケアスイーツ"だ。

一般的なパンナコッタには生クリームが使用されているが、代わりに牛乳を使用することで、夏らしいスッキリ味を実現。酸味と華やかな香りが特長の4種のベリーソース(ストロベリー・ブルーベリー・カシス・アロニア)が敷かれ、一層さわやかさな味わいに。

スイーツは食べたいが、カロリーが気になる人におすすめだ。

希望小売価格は 120 円(税別)。