2016年7月に婚約したミランダ・カーとエヴァン・スピーゲルが、5月27日(現地時間)に結婚した。『ピープル』によると、会場はエヴァンが所有するロサンゼルスにある自宅で、ゲストは家族と親しい友人を約40名だけ招いたこじんまりとした式だったそう。女性はカラフルなロングドレス、男性はスーツを着用。ちなみに『フォーブス』によると、3月にニューヨーク証券取引所に上場した「スナップチャット」のCEO、エヴァンの資産は26歳にして47億ドル(約5200億円)。つまり、ミランダはIT長者夫人に!

 

Congratulations to my love and Snap Inc

Mirandaさん(@mirandakerr)がシェアした投稿 -

出席者よると、ゲストたちは午後4時に集合。ピアニストが「星に願いを」演奏する中、野外に張られたテントでカクテルを楽しみつつ、挙式の開始を待ったそう。その後、弦楽四重奏が始まり4時40分からスタートした式は約20分で終了したとか。披露宴の会場はカントリーシックな雰囲気に演出されていて、ピンクのカントリーローズで飾られ、「すべてがとてもエレガント」「とても美しい式だった」というコメントも。

ゴシップサイト「TMZ」は、家の外からパーティの模様をパパラッチ。なんとシャナイア・トゥエインの'97年のヒット曲「You're Still the One」を熱唱する新婦ミランダの生歌が! 新郎エヴァンにこんなロマンティックな曲を捧げるなんて、2人の愛は本当に深いという証。ぜひウエディング写真を公開してほしい! 末永くお幸せに❤

Photo: Getty Images