画像提供:マイナビニュース

写真拡大

シャープは29日、広島東洋カープファン向けに、随時試合の情報を入手できる腕時計型ウェアラブル端末「funband」を発表した。6月1日より、1,000台の数量限定で発売する。価格は10,000円(税別)。

広島東洋カープのファン向けに開発された腕時計型ウェアラブル端末。Bluetoothでスマートフォンと接続しておくことで、試合状況など最新のカープ情報を随時表示してくれる。

モーションセンサーが内蔵されており、funbandを装着したカープファンの試合中の腕の動きを「応援アクション」として感知。内蔵バイブレーターを振動させたり、LEDを発光させたりすることで、応援を盛り上げる。

応援アクションは「応援ポイント」として蓄積され、クラウド経由で集計。数値化された「応援パワー」を本体ディスプレイに表示できる。また、この機能を利用して、利用者同士による選手の人気投票なども行える。本体重量は約39g。

使用の際は、専用アプリの導入と有償の専用サービスへの加入が必要になる。ただし、今回販売される1,000台分については、専用サービスが1年間無償となるサービスが付与される。専用サービスを受けるには「SHARP i CLUB」への加入が必要だ。