引退会見で自身の思いを語った(撮影:佐々木啓)

写真拡大

宮里藍が引退発表記者会見を行い、今後のスケジュールは未定としながらも海外ツアーのひとつの目安として9月14日(木)からのメジャー最終戦「エビアン選手権」を挙げた。エビアン選手権はこの日の会見でも思い出深い試合と語っており、初の米ツアー制覇の地。
総数500枚以上!藍の歴史を特選フォトギャラリーでプレーバック
国内ツアーは「サントリーレディス」への出場が決定している。今後については「今のところ決めていないのが現状。1試合1試合丁寧にプレーして早く勝ちたい。最後の試合はまだ決めていないのが現状。アメリカツアーにもどってメジャーは出たいのでエビアンマスターズまではやりたいと思っています。出来るだけプレーできるチャンスあればしたい。今のところ来週のサントリーが一区切りおいて、エビアンまで戦ってそのあとどうかという形ですね」と語った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

横峯さくらが宮里藍引退にコメント「強さと優しさを持つ藍ちゃんを心から尊敬」
海の向こうからも続々 宮里藍の引退を惜しむ声
カン・スーヨン、優勝会見でビックリ!宮里藍の引退知らなかった
女子ツアー会場にも衝撃 森田理香子「鳥肌がたった」、木戸愛「言葉が出ない」
ブリヂストン・レップが語った宮里藍とクラブの幸福な関係