5月にフランクフルト移籍が決定した横山。その実力を発揮できるかに注目だ。 (C) SOCCER DIGEST

写真拡大

 日本女子代表が5月29日、6月4日から始まるオランダ・ベルギー遠征に向けたメンバー発表を行なった。
 
 現地時間6月9日にオランダ、6月13日にベルギーと対戦する今回の遠征メンバーには、高倉麻子監督が「熊本で新しく入った選手が良いパフォーマンスを見せた」と語ったように、ドイツのフランクフルトに移籍した横山久美など4月のコスタリカとの親善試合で起用したメンバーが中心に招集されている。
 
 相手は7月に開催されるEURO2017に向けて最終調整に入っている2か国。「全力でぶつかっていきたい」と語る高倉監督の宣言どおりに、なでしこジャパンが欧州の強国とどれだけ渡り合えるかに注目だ。
 
 選出された23名のメンバーは以下のとおり。
 
GK
1 山根恵理奈(千葉L)
18 池田咲紀子(浦和L)
21 山下杏也加(ベレーザ)
 
DF
2 郄木ひかり(ノジマ)
3 鮫島 彩(INAC)
4 熊谷紗希(リヨン=フランス)
5 中村 楓(新潟L)
8 佐々木繭(仙台L)
20 大矢 歩(愛媛L)
23 市瀬菜々(仙台L)
 
MF
6 宇津木瑠美(シアトル・レイン=アメリカ)
7 中島依美(INAC)
10 阪口夢穂(ベレーザ)
12 猶本 光(浦和L)
14 中里 優(ベレーザ)
16 隅田 凛(ベレーザ)
17 長谷川唯(ベレーザ)
22 杉田亜未(伊賀FC)
 
FW
9 横山久美(フランクフルト=ドイツ)
11 田中美南(ベレーザ)
13 菅澤優衣香(浦和L)
15 籾木結花(ベレーザ)
19 上野真実(愛媛L)