水戸ホーリーホックは29日、鹿島アントラーズのGK小泉勇人が育成型期限付き移籍で加入すると発表した。移籍期間は2018年1月31日までとなっている。背番号は40に決まった。

 クラブを通じて小泉は「このたび、鹿島アントラーズより加入することとなりました小泉勇人です。今回の移籍は、本当に自分のサッカー人生をかけ、特別な思いで決断をしました。僕は茨城県出身で、鹿島と水戸を小さい頃から見てきましたし、水戸という素晴らしいクラブでプレーできることを楽しみにしています。水戸の勝利に貢献できるよう、常に全力で戦いたいと思います。サポーターの皆さん、熱い応援をお願いします」と覚悟のコメント。

 下部組織から育った鹿島を通じては「このお話をいただいた時、自分の中では葛藤がありましたが、今後のサッカー人生を考えた時、一度外に出て、違う環境で成長したいと強く思いました。僕は鹿島アントラーズのホームタウンで生まれ育ち、ジュニアユースの時から約10年間お世話になっているこのクラブに、人一倍の思い入れと愛情があります。鹿島に長く在籍することが一番の幸せですが、特別なクラブにふさわしい選手となるため、日本でもトップクラスのプレーヤーに成長しなくてはなりません。水戸で日々練習に励み、サポーターの皆さんにたくましくなった姿を見せられるよう頑張ります。僕の気持ちはいつも、鹿島とともにあります」と募る思いを語った。

プロフィールは以下のとおり

●小泉勇人

(こいずみ ゆうと)

■ポジション

GK

■背番号

40

■生年月日

1995年9月14日(21歳)

■身長/体重

190cm/83kg

■出身地

茨城県

■サッカー歴

大野原SSS-鹿島ジュニアユース-鹿島ユース-鹿島

■出場記録

・2017シーズン

【J1リーグ】0試合0得点

【ACL】0試合0得点

・通算

【J1リーグ】0試合0得点

【J3リーグ(U-22選抜)】1試合0得点

【カップ戦】0試合0得点

【天皇杯】0試合0得点

【ACL】0試合0得点