「ランニングマン」メンバー、本日(29日)撮影のため富士急ハイランドへ…極限の恐怖を体験

写真拡大

「ランニングマン」がアッサ観光の最後の場所である日本に向かう。

SBS「ランニングマン」メンバーは29日、東京行きの飛行機に搭乗する。アッサ観光の最後のコースであり、世界7大危険の観光地に選ばれた日本の絶凶・戦慄迷宮に向かうのだ。

これに先立ち、「ランニングマン」メンバーは絶凶・戦慄迷宮に行くメンバーを選ぶためにそれぞれチームを分けてロシアとモンゴルでミッションを遂行した。絶凶・戦慄迷宮は山梨県・富士急ハイランドにある実際の精神病院を改造して作った世界最大級のお化け屋敷アトラクションで、人間が感じられる五感をすべて活用し、恐怖を最大化すると知られている。そのため、怖がりの「ランニングマン」メンバーは、行かないためにミッションクリアに力を注いだ。

果たして危険な旅行メンバーに選ばれたのは誰なのか、戦慄迷宮で繰り広げられる「ランニングマン」のアッサ観光が関心を引きつける。

戦慄迷宮に向かった「ランニングマン」の姿は韓国で6月4日に放送される「ランニングマン」を通して確認することができる。