使用イメージ

株式会社イーバランスは、ROOMMATEブランドの新製品として、「プロフェッショナル わたあめ製造機 あめdeシェフ EB-RM11G」を発売した。綿菓子を家庭で手軽に作ることができる調理家電。色がついたザラメを用いることで、カラフルな色の綿菓子を作成するなどの応用も効く。価格はオープン。本製品の使い方は非常に簡単で、ザラメや細かく砕いた飴玉を回転皿に入れ、電源スイッチを入れるだけでOK。内部のヒーターが回転皿を温めながら作動し、3〜4分で綿菓子が出てくる。それを割り箸などで回しながら巻き取り、形を整えていけば完成だ。一般的に販売されている家庭用のわたがし器は200〜400Wのモデルであることが多いが、本製品は500Wの高出力タイプであることも特徴。ザラメや飴玉を素早く溶かし、祭りの屋台で見かけるような綿菓子を手軽に作れる。本体サイズは約290(幅)×203(高さ)×290(奥行)mm、ケーブル長は1.2m、重量は約1.4kgで、使用できる砂糖はグラニュー糖 / コーヒーシュガー / ザラメ / 氷砂糖。砂糖や飴玉の種類で味や食感が異なり、オリジナルの綿菓子作りを楽しめる。製品にはスプーンが付属。

色がついたザラメでカラフルな綿菓子を作るなどのアレンジもできる

株式会社イーバランス
価格:オープン
URL:http://www.e-balan.com/
2017/05/29