SHINee ジョンヒョン、計20回のソロコンサートが遂に幕開け…毎週変化のある公演でファンを魅了

写真拡大 (全2枚)

SHINeeのジョンヒョンが、計20回に渡って行われるソロコンサート「『THE AGIT』ガラス瓶手紙(The Letter)−JONGHYUN」を成功裏にスタートさせた。

ジョンヒョンは26〜28日、ソウル三成(サムソン) 洞SMTOWN COEX ARTIUM にて3回目のソロコンサートを華やかに幕を開け、甘いボーカルと優れた歌唱力が満喫できる多彩なライブステージで観客を魅了した。

特に今回のコンサートは、当初予定されていた12回の公演が全席完売になったため8回の公演を追加し、5週間で計20回の長期公演を披露することになった。ファンの声援に応えるため、毎週楽曲と映像など公演の内容に変化を与え、様々なステージを披露する予定でさらに反響を呼ぶと見られる。

ジョンヒョンは初週に行われた公演で、全曲自作曲を収録した小品集「物語Op.1」及び「物語Op.2」の収録曲はもちろん、1stフルアルバム「She is」や、1stミニアルバム「BASE」などソロアルバムの収録曲まで、シンガーソングライタージョンヒョンの音楽の世界に出会える全21曲を披露し、大反響を呼んだ。

また、ソロコンサートの度にカズー(Kazoo)、カスタネットなどの楽器演奏で観客と一緒に作るステージを披露してきたジョンヒョンは、今回はハンドベルを皆で一緒に演奏し、注目を浴びた。そして観客から事前に集めた話を紹介し、リクエスト曲のステージを披露するコーナーも設けるなど、様々なトークを通じてファンと身近にコミュニケーションし、小劇場公演の魅力をさらに引き立てた。

今回のコンサートは来月1〜4日、8〜10日、14〜18日、7月2日まで続く。