フジテレビ

写真拡大

28日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)について、とあるTwitterユーザーが自身の「ネタツイート」を事実として取り上げられたとして困惑している。

番組では、19日に宮崎駿氏が引退を撤回し長編アニメの製作をスタートした話題を取り上げた。そこで過去の宮崎氏の引退宣言を表にし、7つ紹介。

「人生で最高に引退したい気分」
「アニメはもうおしまい」
「100年に一度の決意。これを最後に引退」
「引退してシニアジブリを立ち上げる」
「ここ数年で最高の辞めどき」
「体力的にも本作が最後の長編になるだろう」
「出来は上々で申し分のない引退のチャンス」

この引退宣言を見たスタジオは大爆笑。松本人志は7回もの引退宣言に「不死鳥やなぁ」と感心していた。

すると同番組の放送後、 あれっくす (@NStyles) さんが「ぼくのネタツイート(当然ながら宮崎駿が言ったセリフではない)がテレビで使われてる」と投稿したのだ。 あれっくす (@NStyles) さんは確かに約4年前、「人生で最高に引退したい気分」「ここ数年で最高の辞めどき」「出来は上々で申し分の無い引退のチャンス」などと投稿している。 あれっくす (@NStyles) さんは、「デマを広めてしまった」ことを「大変反省」しつつも、投稿したときに「あんな明らかに嘘のツイートを信じる人間が存在するとは想像できていなかった」と困惑している。 そこで「ワイドナショー」の公式サイトから「明らかに誤報ですので、訂正報道をお願いします」とメッセージを送ったそうだ。 【関連記事】
「グッディ!」で安倍昭恵氏に関する誤情報を放送か 翌日に訂正
正月の結婚報道にガセが多い理由「めでたい記事は訴えることができない」
いとうあさこが「ワイドナショー」初出演に本音「出たくない」