©グッド!モーニング

写真拡大 (全4枚)

5月29日(月)に放送されたテレビ朝日の朝の情報番組『グッド!モーニング』では、気象予報士の依田司さんが茨城・ひたちなか市の「酒列磯前(さかつら・いそさき)神社」よりお天気をリポートしました。

©グッド!モーニング

海岸近くの高台にあり、鳥居の向こう側には雄大な海原が広がっているこちらのシンボルが、県の天然記念物にも指定されている「樹叢(じゅそう)」です。

©グッド!モーニング

「樹(き)の叢(くさむら)」と書くように、うっそうと茂る木々がからみ合いながら境内に覆いかぶさり、まさに「南方のジャングル」のような神秘的な世界を形成しています。

樹叢を形成する木の多くは「樹齢300年を超える古木」で、その木陰では夏でも“涼”を感じられるのだとか。これからの季節は、避暑がてら散策に訪れる方が増えてくるそうです。

境内には、何とも可愛らしい「海亀」の石像が置かれています。

©グッド!モーニング

なんと実は「神社にお参りしたあと、これに触るとくじ運が上がる」というウワサが! そのため、大安・友引日には多くの方がご利益にあやかろうと訪れるのだそう。放送では依田気象予報士もしっかりと触っていました。

みなさんも天然記念物「樹叢」と、「海亀」の放つパワーをもらいに訪れてみてはいかが?