少年24 UNIT BLACK 単独イベント“Steal Your Heart”開催レポート

写真拡大 (全2枚)

【29日=KEJNEWS】 5月27日(土)に東京都江東区豊洲のライブエンタテインメント専用シアター豊洲PITで、日本での単独イベントとしては初となる少年24 UNIT BLACK“Steal Your Heart”が開催され、14:00〜と18:30〜の2回公演を行った。当日は晴天に恵まれ、開演の数時間前からファンが行列をつくり、待ちきれない様子で賑わっていた。

昼公演の開演後、オープニングでメンバーが登場すると、客席は一気にヒートアップ。オープニング・ナンバーはイベントのタイトルにもなっている「Steal Your Heart」。赤いスーツの衣装に身を包んだメンバーが、キレのあるダンスを披露。少年24 UNIT BLACKたちの洗練されたセクシーさに会場は大歓声に包まれた。

続く2曲目は、これまで少年24ライブ公演で何度も披露してきた「BOOM」。今回、単独では日本初公演ということで、生で同曲のUNIT BLACKバージョンを初めて聞く観客も少なくなかったが、メンバーの弛まぬ努力と成長を肌で感じることのできる曲であった。

2曲を終えたところで、イベント司会のAKIが登場。先ほどのクールなパフォ―マンスとはガラリと雰囲気が変わり、メンバーが自己紹介を兼ねて笑顔いっぱいで観客に挨拶をした。メンバーの中で一番日本語が得意なジンソクが、好きな言葉は「35億!」と日本で大ブレイク中の女芸人ブルボンちえみのネタを披露すれば、ヒョンウクが眠っている女性を起こすときの目覚ましボイスをささやき、ヨンヒョンは通称“わかめダンス”と呼ばれる振り付けのワンポイントレッスンをし、会場を沸かせた。このギャップもファンの心をつかんで離さないポイントなのかもしれない。

インホが「これからみんなに会いに行くよー!」と声をかけると、3曲目の「LOVEOPERATOR」に突入。ここでメンバーたちから観客へのサプライズが!ポップな曲調にあわせて、元気に歌うメンバーたちが舞台から観客席に降り立ち、インホの宣言通り、観客に会いに客席後方まで歩き回るパフォーマンスを行い、ファンと触れ合った。

「LOVE OPERATOR」を歌い終えると、今度はメンバーがシックな黒いスーツの衣装に着替えて登場!そしてゲームコーナーに突入した。メンバーがふたりずつ合計4チームに分かれて二人羽織に挑戦し、うどんの早食い競争をした。ここではメンバーの飾らない素の姿も垣間見れ、会場が盛り上がった。

イベント後半では「CANDY SHOP」を披露し、力強いダンスを見せつけた。そして、惜しまれつつも迎えたエンディング・ナンバーはユニットの名前にも入っている「24」。さわやかなダンスチューンにあわせて、ファンたちが振るペンライトがリズミカルな動きで瞬き、会場の一体感は最高潮。煌びやかなステージとなった。

アンコールステージには、メンバー全員オフホワイトのTシャツというラフな衣装で登場。アンコール1曲目は少年24の代表曲「RISING STAR(DANCE Ver.)」で見事なパフォーマンスを披露。アンコールの最後には、少年24たちの心を表現した歌詞が印象的な「TOMORROW」を日本語バージョンで披露した。

今回の単独イベントで、より完成度の増したメンバーの姿に胸が熱くなるファンも多かったことだろう。少年24UNIT BLACKの輝かしい未来を感じさせるパフォーマンスで幕を閉じた。このライブの模様はMnetとMnetSmartで8月第1週目に放送/配信予定。(写真=©CJ E&M CORPORATION, all rights reserved)