彼と行く恋するイタリア♡

ショッピングといえばハワイなどリゾート地のイメージが強いですが、実はヨーロッパはお買い物天国なんです♡
なんといってもブランドの本店があったりブランド発祥の地。
どのブランドがお得か気になりますよね!
今回はイタリアのブランド&免税店情報をお届けします♡

|ヨーロッパ圏内は同価格


どこで買うのが1番安いのか迷うところだと思いますが、ヨーロッパ圏内は同一価格だそうです。
日本で買うよりもだいたい3〜4割安いです。
イタリア発祥ブランドで誰もが知っているようなブランドはBVLGARI・Salvatore Ferragamo・FENDI・BOTTEGA VENETA・PRADAなど。
特に10〜20代の女性に人気のブランドはGUCCI・MIU MIU・FURLA。



グッチやミュウミュウは元値が高いのでお手頃価格とまではならないけれど、3〜4割安いので新しいバッグや財布を考えている人にはお得♡
価格が手ごろなのにかわいいデザインが日本でも大人気のフルラ。
ミニ財布は1万円を切るものも!
筆者が見た感じではキーケースは1万円しませんでした。
バッグは2万5千円〜4万円くらいのものが多かったように思います。
どのお店も日本と同じくデザインもカラーも豊富でお気に入りのものがみつかりそう♡

|免税店事情


免税店のいいところはズバリ面倒な手続きがないところ。
気に入ったものがあれば価格も変わらないから買ってもいいかも♡
お店によって同じ商品があるとは限りません。
CHANEL・LOUIS VUITTON・Christian Diorもフランス発祥ブランドなのでヨーロッパで買いましょう♡
イヴ・サンローランの新作ティントリップは日本で大人気なので探しましたが見つかりませんでした。
筆者が欲しかったディオールのステラは成田国際空港でも取り扱いなし。
コスメは1割ちょっと安いかなという程度でそんなにお得感はなかったです。
液体物の機内持ち込み制限が厳しいから注意が必要。
免税店でマスカラや香水を買っても大丈夫ですが、乗り換えがある場合は箱から出して透明なジップつきの袋に入れるのが確実だとお店の人に言われました。



欲しいデザインを日本から調べて行くと買い物がスピーディにできると思います。
現品限りのものも多かったので、気に入ったらその場で購入するのがおすすめ♡
メンズものも種類豊富で同じツアーの男性はヴィトンの財布など買っていました。
革製品のバッグや靴や小物が多くて彼も楽しめそうですよ!
ちなみにイタリアではほとんどのお店が日曜日はお休みになるそうなので気をつけてください☆

彼と行く♡恋するイタリアシリーズまとめ