画像提供:マイナビニュース

写真拡大

日本文芸社はこのほど、『ライザップ糖質量ハンドブック』(800円・税別)を発売した。

同書は、パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ) 」のトレーナーも愛用しているという食品の糖質量のハンドブック。網羅している食材は約1,000種類で、糖質量のほかにたんぱく質量や脂質量、塩分量、カロリーまで表示した。低糖質食の実践方法や食事バランスチェック表なども掲載しているため、糖質量をはじめとした食品に関する知識を幅広く得ることができるという。

さらに、ダイエットに不可欠な糖質コントロールだけでなく、「筋力を向上したい」「体型を維持したい」「健康管理をしたい」など、さまざま目的や生活習慣に合わせたライザップの食事メソッドも紹介している。自宅や外出先でも、1日3食しっかり食べてやせるライザップ式低糖質食事法を取り入れることができるとのこと。