モデルのミランダ・カーが現地時間27日、写真動画共有アプリ「スナップチャット」のCEOのエヴァン・スピーゲルと結婚した。

34歳のミランダは26歳のエヴァンと2015年6月に交際をスタートし、昨年7月に婚約。そして、現地時間27日にロサンゼルス近郊のベレントウッドの自宅で結婚式を挙げたことが分かった。家族や友人50人が出席し、歌手のジェイソン・ムラーズが「I’m Yours」などのヒット曲をパフォーマンスし、コルビー・キャレイが「Falling for You」や「I Do」などを披露したとのこと。ジェイソンとコルビーは2人のコラボ曲「Lucky」も熱唱したそうだ。さらにパーティーの終わりにDJがミランダに声をかけて、ミランダはシャナイア・トゥエインの「You’re Still the One」を歌ったという。

関係者はゴシップサイト「E!ニュース」に「小さくて親密な結婚式でした」と話していて、ミランダはプリンセスのようだったと明かしている。また、ミランダとエヴァンの目には涙が浮かんでいたそうで、関係者は「誓いは美しかったです」とコメントした。

また、ミランダと元夫で俳優のオーランド・ブルームの6歳の息子フリン君はフラワーガールたちと走り回っていたとのこと。別の関係者は「とてもワクワクしているようでした」と話し、フリン君は走りながらくるくると回っていたという。

ミランダとエヴァンは大切な人たちに囲まれて、幸せな一日を過ごしたようだ。

結婚したエヴァン・スピーゲルとミランダ・カー instagramより