我慢の限界です!男性に聞いた「大好きなはずの彼女に冷めた」瞬間

写真拡大



大好きな彼女なら大抵のことは許せるもの。でもどんなに彼女のことが大好きでも度を超えてしまったら、優しい彼だって気持ちは冷めてしまうことも。今回は男子の好きな気持ちがスーッと引く瞬間を紹介。彼が優しいからって油断したら痛い目を見るかもしれませんよ。

■1.寝ている間にスマホを見てた

「彼女は心配性だしヤキモチやきなのはわかってたけど、束縛する子ではないと思ってたのに、寝ていてふと目が覚めたら、勝手にスマホを見てた。いつの間にパスコードを知ったのか怖かったが、それ以上に翌日LINEを見たら女友達数名をブロックされたのが怖かった」(27歳/営業)

彼の交友関係が気になってスマホを覗いちゃう女子もいますよね。けど、きっと不安な時ってやましくないLINEですらやましく感じてしまうもの。なにも見つからなくても、「隠してるからに違いない!」と思ってしまったり。スマホを覗いてもいいことって一切ないです。

■2.性癖が怖い…

「エッチしている時に『首絞めて』と言われゾッとした…。ドMにもほどがある」(30歳/IT)「俺のことを縛りたいって言われて…。性癖が異常だとエロい気分も吹っ飛ぶ…」(29歳/建築)

性癖って人それぞれで、受け入れられるか否かって程度や、相性によってまちまちですよね。命の危険があるのでは?と不安になるほどの性癖は正直燃え上がってた気持ちもスーッと引きますし、それほどでなくても、「そんな感じだと思わなかった」相手から急に提案されると引いてしまいます。あまりにもアブノーマルなエッチは彼の気持ちを冷ます元かも。

■3.他の男と遊んでいる痕跡を発見

「彼女に家に行ったら洗面所の鏡の裏の棚に男モノのワックスと、見知らぬトラベル用歯ブラシセットがあった。先週まではなかったのに。他の男も泊める軽い女だったのかと思ったら一気に冷めた」(27歳/外資)

浮気を疑ってしまうようなものが彼女の家にあると、不安になると同時に冷めてしまう男子は多いかも。本命の彼がいても他の男と遊ぶ浮気性の子、バレないと思って浮気を続けていたらいつか本命の彼が去っていくかもしれませんよ。また、兄弟が来た!というときは、トラブルを避けるために事前に伝えておくのが無難です。

■4.久々に会ったら別人レベルで太ってた

「遠距離の彼女と2ヶ月ぶりに会ったら別人レベルで太っててちょっとショックだった…。彼女の性格は好きだけど、一緒にいてもドキドキしない」(29歳/医療系)

彼に会えない寂しさから過食に走ってしまったのでしょうか…?でも体型だけで冷められるのは女子として悲しいですよね。でも、彼的にも彼女の変わりっぷりに悲しかったかも…。彼に会えない期間は女子力向上で、女に磨きをかけたいものです。

■5.試してくる

「『ナンパされた』とか『元カレから連絡きた』とか『会社の人に告白された』とか、わざと嫉妬を煽るような、試してくるような発言が多くて不安な気持ちが積もり積もって冷めた」(30歳/公務員)

彼に本当に愛されているか不安でわざと嫉妬を煽るようなことをしちゃう女子もいるでしょう。少しなら彼だって『可愛いなぁ♡』くらいで見てくれますが、会うたびにされたら気持ちも冷めます。

■おわりに

「彼に溺愛されているから何でも許してもらえる」いうのは勘違い。彼女のことがどんなに好きでもキャパオーバーなら彼だってついていけないです…。あなたも大事な彼に冷められないように。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)