ガンズ・アンド・ローゼズ、クリス・コーネルを追悼

写真拡大

土曜日(5月27日)、ヨーロッパ・ツアーを開始したガンズ・アンド・ローゼズが、初日となるアイルランド公演(Slane Festival 2017)で、クリス・コーネルを追悼し、サウンドガーデンの「Black Hole Sun」をパフォーマンスした。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ画像

同曲をプレイした後、バンドのTwitterでは「これは君のためだ、クリス。Black Hole Sun アイルランド・スレーンでのライブより」とつぶやかれた。

前日(26日)にはLAでコーネルの葬儀が執り行われた。家族やサウンドガーデン/オーディオスレイヴ/テンプル・オブ・ザ・ドッグのバンド・メイトをはじめ、ナイル・ロジャース、フー・ファイターズのデイヴ・グロールとテイラー・ホーキンス、パット・スメア、元ニルヴァーナのクリス・ノヴォセリック、メタリカのジェイムス・ヘットフィールドとラーズ・ウルリッヒ、ジェーンズ・アディクションのペリー・ファレルとデイヴ・ナヴァロ、ファレル・ウィリアムス、ジョー・ウォルシュ、コートニー・ラヴ、ビリー・アイドル、アリス・イン・チェインズのジェリー・カントレル、俳優のブラッド・ピット、クリスチャン・ベール、ジェイムス・フランコ、ジョシュ・ブローリンら多くの友人たちが訪れ、コーネルに別れを告げた。

トム・モレロは弔辞の中で、「クリスはザ・ビートルズのようにメロディックで、サバスのようにヘヴィで、エドガー・アラン・ポーのように付きまとう。彼が闘っていた悪霊はリアルだったが、彼は史上最高のロックンロールのいくつかを創り出すために、それらを抑え込み、マーシャルを電光石火のごとく括り付けた戦車を乗りこなしていた」と話したという。

Ako Suzuki