SMSイメージ

KDDI株式会社・沖縄セルラー電話株式会社は26日、SMSサービスのau宛の送信において、送信可能文字数を全角670文字に拡大すると発表した。2017年5月26日以降に発売される4G LTE対応のAndroidスマートフォンが対応機種となる。

 

これまでの送信文字数は全角最大70文字 (半角のみ160文字)だったのが、9倍以上となる 全角最大670文字 (半角のみ1530文字) の送信が可能になる。

 

なお、SMSの送信料は文字数に応じて変動し、国内の送信料は全角70文字以下は3円/通だが、全角135文字以上は9円/通+全角67文字ごとに3円となる。例えば、全角336文字〜402文字の場合は18円/通という形だ。

 

LINEやMessengerなどのトークアプリなら文字数を気にすることなく無料で使えるため、この従量課金制とも言える文字数拡大がどれだけ効果を発揮するかは疑問だが、auでは、「文字数を気にせずSMSを送信したいというお客さまのご要望を受けて」このサービスを開始するとしている。

発表資料

URL:http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/05/26/2464.html

2017/05/29