29日、ドイツ・デュッセルドルフで世界卓球選手権が開幕する。日本時間の同日未明、男女シングルス上位シード各16選手の組み合わせ抽選会がドイツで行われ、中国メディアは平野美宇の抽選結果に注目した。資料写真。

写真拡大

2017年5月29日、ドイツ・デュッセルドルフで世界卓球選手権が開幕する。日本時間の同日未明、男女シングルス上位シード各16選手の組み合わせ抽選会がドイツで行われ、中国メディアは平野美宇の抽選結果に注目した。

平野は4月に行われたアジア選手権のシングルスで丁寧(ディン・ニン)や朱雨玲(ジュー・ユーリン)、陳夢(チェン・モン)といった中国の主力選手を破って優勝しており、中国では平野の動向に注目が集まっている。

中国メディア・捜狐は「中国代表選手最大の対戦相手は日本の平野美宇」と紹介し、「平野美宇は準決勝まで中国の主力選手とは対戦しない。準々決勝でフェン・ティアンウェイ(シンガポール)と当たるが、これまでの戦績は平野が上回っているため4強まで直通で勝ち進める可能性が高い」と報じている。平野が中国選手を再び撃破し優勝するのか、はたまた中国選手がアジア選手権での雪辱を晴らすのか、日中の戦いに注目が集まる。(翻訳・編集/内山)