キム・ヒョナ「恋愛は一途で、どっぷりはまるタイプ」

写真拡大 (全3枚)

グループTriple Hで活動しているキム・ヒョナが多彩な魅力を見せた。

25日、「THE STAR」は、Triple Hメンバーのキム・ヒョナ、PENTAGONのフイ、イドンなどと撮影したグラビアを公開した。今回のグラビアはTriple Hのアルバムのコンセプトにぴったりの青春をテーマに行われた。

公開されたグラビアの中でTriple Hは1990年代レトロムードの衣装を着て、幻想的な雰囲気を表現した。特にキム・ヒョナは今回のグラビアで格別なポーズと眼差しを披露し、現場スタッフから“グラビア職人”という賛辞が送られたという。

今回のアルバムに対する反応についてキム・ヒョナは「大衆の考えていることが正しいと思う。残念だという言葉は正直、理解していません」とし、「毎回アルバムを準備するたび、喜んでもらえるという確信はない。私が好きなことをしたとき、大衆も喜んでくれるという状況が出来ると思う」と話した。

キム・ヒョナは「恋愛は一途で、どっぷりはまるタイプだ。ところが、経験が多いタイプではなく、親しいお姉さんたちと恋愛に関する会話をたくさんする。恋愛願望はかなり前に諦めた。自然なことが好きなので、むりやりするデートより、私がしたいことを探すようになる」と伝えた。

最後にキム・ヒョナは「今でも多くの人が私に気付くことが不思議だ。夢を持って芸能活動を始めた以上、一生芸能人でいたい。私がやったすべてのことはすでに残されており、いつでも探すことが出来る。これだけでも私は一生芸能人だ」と打ち明けた。

・キム・ヒョナ「デビュー10年、幼い頃から1つの夢を持って突っ走ってきた」