全仏オープンテニス、男子シングルス1回戦。勝利を喜ぶダニエル太郎(2017年5月28日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】全仏オープンテニス(French Open 2017)は28日、男子シングルス1回戦が行われ、ダニエル太郎(Taro Daniel)は6-4、6-4、6-4でイェジ・ヤノヴィッツ(Jerzy Janowicz、ポーランド)を下し、2回戦へ駒を進めた。

 ダニエルは次戦、フロリアン・マイヤー(Florian Mayer、ドイツ)に6-4、6-2、6-2でストレート勝ちした大会第20シードのパブロ・カレーニョ・ブスタ(Pablo Carreno Busta、スペイン)と激突する。

 第25シードのスティーブ・ジョンソン(Steve Johnson、米国)と対戦した杉田祐一(Yuichi Sugita)の試合は、3-6、3-6、7-6(7-4)、4-2となった場面でサスペンデッドとなっている。
【翻訳編集】AFPBB News