どうやって入ったの!? 狭い箱にグニュニュッと収まろうとするニャンコ動画が猛烈にカワイイ件

写真拡大

京都にお住まいのインスタグラマー、akiraさんが飼っているエキゾチックショートヘアの “ふくぞう” くんは、狭〜い箱がだーい好き♡ 自ら箱に飛び込んで、もっふもふの体をムギュムギュッと詰め込む姿が、可愛くってたまらないんですよおおお!

ふくぞうくんのお気に入りの箱は、半透明のプラスチックの箱。ふくぞうくんの “弟分” でもあるというakiraさんのお子さんのおもちゃ箱らしいのですが、どういうわけか恋に落ちてしまったようです。

【不機嫌そうな顔がサイコーにかわゆい】

体にフィットする絶妙なサイズ感なので、リラックスするにはちと、いやかなり狭そう。しかしなぜかここがお気に入りだというのだから、猫の好みというのはわからないものです。

むすっとした表情で(単にこういう顔なのかも?)箱に収まる姿が、ニャンともさまになっているふくぞうくん。

顔を歪ませたまま無理やり納まっている日もあるようなのですが、本人(猫)がこれが好きだというのだから仕方ありません。

【箱が好きで好きでたまらないっ】

akiraさんによれば、ふくぞうくんが箱に入り始めたのは2016年11月とのこと。

“運命の箱” に出会ってからというもの、箱に対する愛はとどまることを知らず。安心できる “とっておきの場所” を見つけたふくぞうくんは、今日もまた自分から箱へと入っていくのでありました。

【それにしてもイイ顔してるわ】

味のある顔つきで箱に入る姿を1度でも見たら、もうトリコ。akiraさんのインスタグラムには、ふくぞうくんの日常を垣間見れるキュートなショットや動画が、数多く投稿されています。

わたしが特に好きなのは、箱に納まった状態で “弟分” の昼寝を見守っている1枚です。思わず拝みたくなるほどの慈悲深い表情……いつまででも眺めていられるわ〜!

参照元:Instagram @__akira_akira__
Photo:akira, used with permission
執筆=田端あんじ(c)Pouch

画像をもっと見る