「明星 銀座デリー監修 スリランカカレーラーメン」

写真拡大

東京・交詢社通りに店を構えるインド・パキスタン料理の「デリー 銀座店」(銀座デリー)。看板メニューのカレーは、本場の手法をそのままに日本人の風土に合うように改良され、半世紀以上にわたり多くの人に愛されている。カレー通によく知られた名店の味が、ラーメンと融合した。しかもカップめんで。

明星食品は2017年6月19日、タテ型BIGサイズカップめん「明星 銀座デリー監修 スリランカカレーラーメン」を全国で発売する。

スパイシーで辛口なスープにこだわりあり

今回の商品は、限定メニューの「スリランカカレー」をラーメンにアレンジしたもの。とくにこだわって作られたのがスパイシーで辛口なスープだ。ビーフをベースにラードと牛脂でコクを出した。銀座デリーのスリランカカレーの特長であるトマトと鰹節(かつおぶし)に、ココナッツを加えて仕上げた。

香ばしく味付けされためんは、しなやかでスープのりが良い。また加薬(かやく)はダイス状の牛肉、キャベツ、ポテト、ニンジンを組み合わせている。

内容量は89g(めん65g)。希望小売価格は税別205円。