ベルンハルト・ランガーが逆転でシニアメジャー制覇!(撮影:GettyImages)

写真拡大

<全米シニアプロ選手権 最終日◇28日◇トランプナショナルゴルフクラブ(7,167ヤード・パー72)>
トランプナショナルゴルフクラブで行われた米国シニアメジャー「キッチンエイド全米シニアプロ選手権」は最終ラウンドを行い、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)が5バーディ・1ボギーの“68”で回り、トータル18アンダーで逆転優勝を果たした。ランガーは今季3勝目で、米国シニアチャンピオンズツアーでは通算32勝目となる。
日本ツアーから…全英オープン行きを決めた4人は?
首位から出たビジェイ・シン(フィジー)はトータル17アンダーで2位に終わった。トータル16アンダー3位タイにはミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)らが入っている。
トータル3アンダー20位タイから出た崎山武志は2バーディ・8ボギーの“78”と崩れて、トータル3オーバーの53位タイ。田村尚之はトータル11オーバーの73位で4日間を終えている。日本ツアーから出場しているプラヤド・マークセン(タイ)がトータル6アンダーで11位タイにはいっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ディーン&デルーカ招待の結果
米国女子ツアーボルビック選手権の結果は?
C・キムが圧勝V 4枚の全英切符はキム・キョンテら全て海外勢に
宮里優作の全英オープン出場確定 1週間で2つのメジャー出場権
ケビン・キスナーが逆転勝利!池田勇太はスコア落とし53位タイフィニッシュ