自爆テロの犠牲者達を追悼するためチャリティライブ開催を宣言したアリアナ・グランデ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

アリアナ・グランデが、英国のマンチェスターで、複数のスターたちが出演する慈善コンサートを開くと英紙デイリー・メールが報じている。このコンサートは、彼女のコンサート会場で起きた爆弾テロの被害者たちのために開かれるもの。早ければ6月4日(日)にも行われるそうで、アリアナは自らヘッドライナーを務め、現在、彼女のマネージャーのスクーター・ブラウンが複数のアーティストに出演を依頼している最中だという。

【写真を見る】ライブ実現のためにアリアナのマネージャーが複数のアーティストに出演交渉中らしい/写真:SPLASH/アフロ

アリアナは、5月26日にネットでマンチェスターを再び訪れてコンサ―トを開くことを宣言したばかり。

「私たちは憎悪に勝利させてはいけません。私の心と祈りは、マンチェスターの事件の犠牲者とご家族の方々と共にあります。私や誰かが何をしたところで、その痛みを取り去り、良い気分になってもらうことはできません。しかしながら、もしあなたたちが私の助けを何らかの方法で必要とするのなら、私はこの手と心をあなたたちのほうに伸ばし、私があなたたちにできることはするつもりです」「私は信じられないほど勇敢な街、マンチェスターに戻り、ファンと共に時間を過ごし、犠牲者とご家族のための基金を集めるべく、コンサートを開きたいと思います」とアリアナはツイッターに投稿し、再びマンチェスターを訪れることを約束していた。

アリアナは、爆弾テロ事件の後、マンチェスターを後にして米国に戻ったことを英国のジャーナリストに批判されたり、ツアーを中断したことで「テロに屈している」とツイッターでバッシングにあったりしていた。

「なんだかかわいそう。本人だって怖いだろうに」「良いことをしているとは思うが、それでなくても警官が足りないときに警備が大変」「勇気のある行為だと思う」などのコメントが英紙デイリー・メールに寄せられている。【UK在住/MIKAKO】