【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は29日早朝、弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射した。南東部、江原道・元山の一帯から東側方向に発射したという。
 同内容は文在寅(ムン・ジェイン)大統領に直ちに報告された。文大統領は国家安全保障会議(NSC)常任委員会の開催を指示した。
csi@yna.co.kr