【警告】仙台=増嶋(58分) 新潟=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】クリスラン(仙台)

写真拡大 (全2枚)

【チーム採点・寸評】
仙台 6
決定機を決めきれず、カウンター攻撃から失点する嫌な展開に陥ったが、交代選手が流れを変える働きを見せ、なんとか勝点3を得た。
 
【仙台|採点・寸評】
GK
1 シュミット・ダニエル 6
相手のカウンター攻撃に対して、思い切りの良い判断ができていて、度々ペナルティエリアを飛び出してピンチを防ぐなど守備範囲の広さを見せた。失点は責められない。
 
DF
4 蜂須賀孝治 5.5(74分OUT)
前半はクロスボールで多くの決定機を演出したが、後半はボールロストが多く、途中交代となった。
 
27 大岩一貴 6.5
積極的に最前線まで上がって攻撃参加し、決定機にも多く絡んだ。守備でもカウンター攻撃を冷静にはね返した。
 
13 平岡康裕 5.5
身体を張ってカウンター攻撃をはね返した場面もあったが、失点シーンは相手攻撃陣に振り切られてしまった。
 
50 増嶋竜也 6
大岩が高い位置を取ったため、自身が最前線まで上がるプレーは少なかったが、的確なパス出しと対人守備能力の高さが光った。
 
MF
17 富田晋伍 5.5
中盤で不用意にボールを失うなど、ミスもあったが、1点目でPKを奪った場面では起点となる縦パスを出し、チームに貢献した。
 
18 三田啓貴 5.5
攻撃につながるパスの精度がいつもより低く、相手のペナルティエリア内に入る回数も少なかった。
 
10 梁 勇基 5(66分OUT)
攻守によく走ってはいたものの、シュートを打つことができず、後半不用意なボールロストから失点に絡んでしまった。
 
2 永戸勝也 6.5
特に後半はクロスボールから多くの決定機を演出。2点目は前線のクリスランへピンポイントの正確なクロスでアシストを記録。ホニの縦突破にも粘り強く対応した。
FW
7 奥埜博亮 5.5
いつも通り攻撃のみならず守備でも献身的に走っていたが、決定機でシュートを決めきることができなかった。
 
11 石原直樹 5.5(66分OUT)
前半立ち上がりのビッグチャンスでシュートを外し、その後はシュートを打つタイミングがワンテンポ遅く、ゴールを決めることができなかった。
 
交代出場
FW
20 クリスラン 7(66分IN)
66分からの途中出場ながら2ゴールで逆転勝利に貢献。2得点目の浮き球トラップからの左足シュートは圧巻の一言。
 
FW
30 西村拓真 6.5(66分IN)
途中出場直後のシュートと、70分永戸のクロスからのシュートは決めきれなかったが、1点目の場面はクリスランとのワンツーでPKを誘発。試合の流れを変えた。
 
MF
23 中野嘉大 5.5(74分IN)
右サイドでの出場も、ボールタッチが少なく、決定機を生み出すことはできなかった。
 
監督
渡邉 晋 6.5
後半カウンター攻撃を受けての失点直後にクリスランと西村を同時に入れた采配がズバリ的中。シンプルなクロス攻撃を増やしたのも功を奏した。
【チーム採点・寸評】
新潟 5.5
後半相手の隙を突いてカウンター攻撃を決めることに成功したが、その後の攻守の意思統一が不徹底で守備が持ち堪えられなかった。
 
【新潟|採点・寸評】
GK
1 大谷幸輝 5.5
後半ビッグセーブを2発見せ、奮闘はしたが、2失点目の場面は前に出過ぎて、一歩も動けなかった。
 
DF
24 川口尚紀 5.5
前半は落ち着いた守備を見せていたが、後半対面の永戸の突破やクロスを防ぐことができなくなった。
 
50 富澤清太郎 5.5
相手のクロスボールをよくはね返していたが、1失点目の場面でクリスランを倒してPKを与え、試合の流れを相手に渡してしまった。
 
4 ソン・ジュフン 5.5
早めにディフェンスラインをブレイクして、高い位置でボールを奪おうと奮闘したが、後半相手の圧力に屈し始め、2失点目はクリスランに振り切られた。