気になる男子といい雰囲気になってきてる。でもここから更に踏み込んだ関係になりたい! というとき、どうしていますか? 


彼ともっと距離を縮めたいとき有効なのが、話が途切れる心配をしなくていい映画館。付き合う前に遊びに行くのにはちょうどいいスポットなんです!
男子が告白したくなるキッカケを与えるには、“ただ行くだけ”ではなく、ちょっとしたコツを実行するのがおすすめ。映画館デートを活用して、彼の告白を誘い出す方法を試してみちゃいましょ♡

ポイント1.素直にリアクションしてみて



映画ってハラハラドキドキさせられたり、笑えたり泣けたり、いろんな場面が出てきますよね。好きな人の隣では緊張しがちだけど、表情が硬いままだと隙がなさすぎて、せっかく男子にきゅんとしてもらえるチャンスを逃してしまうことに!

映画に心を動かしてしまう姿って、素直だな、かわいいな、優しい子なんだなと彼に思わせるための武器に使えます。ちょっとあざといようですが、一緒に映画を見るときは、彼に見せるためにもリアクションを素直に表情に出してみて。

ポイント2.内容を見計らってアプローチ♡



おもしろい映画でも、中盤でストーリーが落ち着いてちょっとダレた時間に入ることってあると思います。作品選びに失敗した……なんて凹まなくて大丈夫。そんなときを見計らって、映画デートしているときならではのアプローチを仕掛けてみましょう!

さりげないしぐさで彼にアピール♡
ちょっと彼側に体を傾けて接近したり、ドリンクを飲みながら目を合わせてみたり、映画にまつわる内容を耳元でちょっと話したり……無言のコミュニケーションやさりげない接近で、言わずに「好き」をアピールする方法がおすすめです。

暗い空間にいるぶんドキドキ感が高まるから、ちょっとしたアプローチも効果的!

ポイント3.映画の内容を話しつつ好意をアピール♡


見終わったあとのトークでは、あくまで映画の内容を話しつつ、好きアピールをしていきます。

たとえばカップルが出てくる映画だったら、「最後に結ばれて安心した」とか「告白の場面でドキドキした」「離ればなれになっちゃって悲しかった」など、彼と自分に関する願望に重ねて感想を言ってみて。

映画のジャンル、監督、美術、世界観を話題に出しつつ、単純に「好き」という言葉をちりばめるだけでも効果アリだと思います。

注意点:お泊まりははっきり告白されてから
相手の男子もロマンチストだったり女子の扱いに慣れてる場合、映画の話を通した女子からの好きアピールに、同じく映画の話で好意を返してくれる場合もあります。

しかしここで注意したいのは、それだけで「両思い成立」と思ってお泊まりに突入するのはキケン! ということ。
ちゃんと告白されるのを待つことで、「付き合う気はなかった……」なんてあとから言われて傷つくのを避けることができますよ。



カップル成立がうまくいけば、次のデートで一緒に見る映画が一生思い出に残る作品になるかも! さりげないアプローチで彼の告白を誘い出してみてくださいね♡
(由井妙/studio woofoo)