今季初優勝を飾ったフォン・シャンシャン(撮影:GettyImages)

写真拡大

<LPGAボルヴィック選手権 最終日◇28日◇トラビス・ポアントCC(6,734ヤード・パー72)>

米国女子ツアー「LPGAボルヴィック選手権」は最終ラウンドを行い、6バーディ・2ボギーの“68”で回り、トータル19アンダーとしたフォン・シャンシャン(中国)が今季初優勝を達成した。1打差の2位タイにミンジー・リー(オーストラリア)とパク・スンヒョン(韓国)が入っている。
日本勢は野村敏京がトータル10アンダーの23位タイでフィニッシュ。横峯さくらはトータル4アンダーの52位タイ、畑岡奈紗はトータル3アンダーの56位タイで競技を終えている。
その他上位勢はイ・ジョンウン(韓国)とりゼッテ・サラス(米国)がトータル17アンダーで4位タイ。モリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、スーザン・ペターセン(ノルウェー)がトータル16アンダーで6位タイとなっている。アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)はトータル11アンダーの21位タイに終わり、可能性のあった世界ランク1位浮上はお預けとなった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ボルビック選手権の最終結果
引退表明の宮里藍、世界ランク1位に輝いた日米24勝の軌跡
申ジエ、世界1位を明け渡した宮里藍の引退表明に「成績だけでなくマナーも素晴らしかった」
国内女子ツアーを制したのは!?リゾートトラストレディス写真館公開中
ブリヂストン・レップが語った宮里藍とクラブの幸福な関係