これって本気の恋、それともただの遊び……? 彼の態度にもやもやしてしまう女性もいますよね。男性に話をきくと、「遊び相手」と「愛する女性」に見せる言動はまったく別ものなのだとか。今回は男性たちに「本気でほれている女性」にだけ見せてしまう言動をきいてみました。遊びか本気かは、こんな言動で見わけられるはずです!

男性が「愛している女性」だけに見せる言動5選

1. きちんと「付き合ってほしい」と言う

正式な交際申し込みがないまま、なんとなく会っていて「私たちって、付き合ってるの?」みたいなこともありますが、本気でほれた女性には「付き合ってほしい」と言葉に出して言うという意見が目立ちました。遊びならとくに言葉にださないけれど、マジぼれしたらきちんと付き合いをお願いしちゃうそうです。

・ 「遊び相手だととくに気にしないけど、本命の女性には『付き合ってほしい』と言葉に出して交際を申し込みます」(31歳・アパレル勤務)

・ 「この子だ! って思ったら、なんとなく付き合うんじゃなくて『彼女になってほしい』と言います」(32歳・メーカー勤務)

▽ 付き合い方からも遊びか本気がわかっちゃうかもしれません!

2. すぐに体の関係を迫らない

本気で好きな女性とは、「関係」まで時間をかけたいというのが男性の本音みたいです。遊びなら「できるだけ早く」だけど、愛する女性には「愛を育んでから」――そんな違いもあるそう! 関係を迫るのが早いと「遊んでそう」「女慣れしてそう」と思われてしまいそうだから、時間をかけるという意見もありました。

・ 「本気で好きになった女性とは、時間をかけて関係を持ちたいと思うもの。遊んでそうとか、手が早いとか思われて嫌われたくないので」(31歳・美容師)

・ 「遊びだったら気にしないけど、本気の相手だったら『なんどかデートして』愛が深まってからです」(29歳・自営業)

▽ 初めてのデートで迫られたら「遊び」の可能性が高いです。

3. 予定を合わせて会う時間をつくる

忙しくても好きな女性には会いたい! 無理やりにでもスケジュールを合わせてデートするという声も。彼女と時間が合うように工夫して、会いたいって思うのが本気の恋。予定が合わない場合でも「来週はどう?」と他の候補日を提案するそうです。

・ 「忙しいけど会いたくなるのが本気で好きな女性。疲れていても、無理して時間をつくっちゃいます」(33歳・メーカー勤務)

・ 「休みが合わなくても、仕事帰りに食事に行ったり、積極的に時間を合わせます」(30歳・商社勤務)

▽ どんなに忙しくても本気の女性には会いたい! 無理にスケジュールを合わせてくれるのは愛の証です。

4. マメに連絡する

朝・昼・夜と空いている時間を見つけてLINEをしたり電話をしたり。マメに連絡をとりたくなるのも本気の女性だけ!? 面倒くさがりやの男性も好きな女性となると別、マメに連絡したいし、彼女を安心させたいと思うそうです。

・ 「仕事の合間とか、時間があればLINEで連絡します。朝起きて昼休み、夜寝る前とか、時間があればつながっていたいから」(33歳・会社員)

・ 「自分も連絡したいし心配させたくないので、マメに連絡します。どうでもいいことでもLINEしたりする」(29歳・アパレル勤務)

▽ 毎日連絡してくれる彼、あなたを本気で愛しているからこそ。

5. まわりに付き合いをオープンにする

彼のまわりの人たちに「知られている」ことも本気の愛情ゆえ? 本当に好きな女性だと、まわりに話したくなるのだとか。「こういう女性なんだよ」「彼女と一緒に◯◯に出かけた」「彼女の写真見る?」……と付き合いをオープンにしたり、会わせたがったり。本気の恋じゃなければしないそうです。

・ 「友だちや家族に話をして、できれば会ってほしいな〜と思う。写真を見せたり、どんな子なのか話したりします」(31歳・自営業)

・ 「本気で好きになった女性は、みんなに自慢してしまう! こんな子なんだよ〜とか、デートの話をまわりの人にしちゃいますね」(29歳・IT関連)

▽ 付き合いをオープンにしたがる、みんなに紹介したがるのも愛している女性だからこそ。

まとめ

本気で愛する女性にだけ見せる言動、彼にも当てはまれば「愛されている証拠」! 付き合いを隠したり、出会ってすぐに体の関係を求めるなら遊びの可能性もあるので、ご注意を。本気で愛してくれる男性が見せる言動、どれもこれもうれしいですよね!